プロフィール

Cheetah

Author:Cheetah
MMO:StarWarsGalaxies
KATANA->Naritusに引越し
Cheetah Oppi/Cheetan Oppi あと2キャラいます

●日本語化関連リンクページ
SWG 日本語化 wiki
SWG日本語化計画Gin-ga支部
SWG日本語化計画Imoko支店
SWG日本語化計画シンフォニア支所

SWG日本語化計画Cheetah支所
まとめの最終更新日:
12月14日02時

MMO?:Second Life
Chee Ophelia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセウカウンタ

Time after Time
MMO「SWG」と「Second Life」での生活を、不定期に書き込んでいます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWG日本語化計画Cheetah支所の更新

SWG日本語化計画Cheetah支所を更新しました。ついでに、一括ファイルの導入の仕方も書き換えてみました。

前回のまとめ(10月18日分)に追加したのは、10月23日に更新した4ファイルと、26日に追加した1ファイルだけです。
その追加内容は以下のようになってます。

  • player_structure.txt:Patch41のplayer_structure.stfの英語/日本語を合成して、不足分を翻訳。家とかベンダーとか孵化器とかの文字の(5月6日、5月6日、5月7日、5月27日、6月21日、8月19日、10月23日修正)
  • shared.txt:Patch??のshared.stfの英語/日本語を合成して翻訳。キャラクターの動作や、ハーベスターやイメージデザイン、バフなんかのメッセージの文字(10月26日)
  • spam.txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、差分追加(5月5日、5月29日、6月21日、6月28日、7月31日、 8月19日、10月14日、10月23日修正)※これはフライテキストにならない日本語のやつです。
  • static_item_d.txt:Patch42のstatic_item_d.stfの英語/日本語を合成。アイテムの説明? (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日、10月23日修正)※ファイル容量の関係でzipファイルにしてあります。上のリンクをクリックしてダウンロードページにジャンプしてからzipファイルをダウンロード、解凍して使用してください。

と、フライテキスト用の

  • spam(forMOD).txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、フライテキスト表示部分を英語に変更(Gin-gaさん)。戦闘時に表示される文字(8月2日、9月6日、10月17日、10月23日修正)

です。使ってみておかしいところがあったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


スポンサーサイト
エンタバフ関連のメッセージのstf

先ほどインしたときにお話のあった、バフ画面がキャンセルされたときのメッセージの文字化け解消用の合成stfです。

  • shared.txt:Patch??のshared.stfの英語/日本語を合成して翻訳。キャラクターの動作や、ハーベスターやイメージデザイン、バフなんかのメッセージの文字(10月26日)

これでどうでしょうか?
使ってみておかしいところがあったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


ギャラクティック・ムーン・フェスティバルの戦利品

いま開催されているギャラクティック・ムーン・フェスティバルで、イベント用コインを集めて購入できるアイテムがそこそこ集まったので、ご紹介。
大きな画像が多くなるので、追記からご覧ください~


[追記...]
わたしが合成したstfのGU5.13用のアップデートはないけど・・・

ハウス・サインやシス・ランタンなどSSを撮影したんだけど、パッチが入ってしまってチェックしていたため、明日に・・・。

タイトルどおり、GU5.13用の私が合成したstfのアップデートはありませんでした。
しかし・・・公開済みの「player_structure.txt」に、間違いがありました・・・そのためSWG日本語化計画Cheetah支所にある同ファイルを導入しても、ハウス・サイン関係で文字化けが起こります・・・・ごめんなさいw

ということで、その修正版です。

  • player_structure.txt:Patch41のplayer_structure.stfの英語/日本語を合成して、不足分を翻訳。家とかベンダーとか孵化器とかの文字の(5月6日、5月6日、5月7日、5月27日、6月21日、8月19日、10月23日修正)

上記を修正したついでに、ハウス・サイン関係の別の合成ファイルも翻訳してみました。

  • spam.txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、差分追加(5月5日、5月29日、6月21日、6月28日、7月31日、 8月19日、10月14日、10月23日修正)※これはフライテキストにならない日本語のやつです。
  • static_item_d.txt:Patch42のstatic_item_d.stfの英語/日本語を合成。アイテムの説明? (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日、10月23日修正)※ファイル容量の関係でzipファイルにしてあります。上のリンクをクリックしてダウンロードページにジャンプしてからzipファイルをダウンロード、解凍して使用してください。

上に書いた「spam.txt」は「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」用のものではありません。「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」用を入れている方は、この下のものを導入してください。

  • spam(forMOD).txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、フライテキスト表示部分を英語に変更(Gin-gaさん)。戦闘時に表示される文字(8月2日、9月6日、10月17日、10月23日修正)

しばらくしたら、まとめページのほうも更新いたします。
使ってみておかしいところがあったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


Galactic Moon Festival動画が公開されてます!

放浪の盗撮女王がまたまた、動画を公開! というか、今回は盗撮じゃなくて、ちゃんと演出もありました・・・。
私も、某eさんと某sさん(じいじじゃないよ)とともに、撮影に参加させていただきました。
しかし・・・しばらく家にいなかったので、動画の紹介と参加のお礼と感想とか書くのが遅くなって・・・ゲフゲフ。

今回は期間限定のイベントなので、某リース監督はけっこうアセッて撮影をしているようでした。というのも、撮影に夢中で「コイン集まった?」っとたずねても、無視されることがしばしば・・・。実際、撮影が完了するまでは、なかなかコインが集まらなかったようです。
ええと、ここでいうコインとは、ベンダーでもらえるハロイン用のコスチュームを着て、NPCを脅かして手に入れるという、恐喝まがいのイベント専用のコインです。
ひとりのNPCからもらえるコインはだいたい5枚ぐらい。で、そのコインを集めて、専用のベンダーから限定アイテムを買うのですが・・・。ちなみにエンタ専用の新曲が900枚、シスのランタンが200枚・・・バッジが700枚・・・・などなど、かなり高価です・・・。少しずつ集まりつつあるので、そのうちにここでご紹介したいと思います。

といいつつもけっこう楽しんでます。というのも、イベントが行われているアイズリーとモエニアの雰囲気がとても良いからです(夜限定ですが)。そうした雰囲気も、某リース監督のこの動画で楽しんでいただけるはず!

また参加させてくださいね~>監督

高画質版はこちらから

※なんかYoutubeに直接、見に行っても「高画質で表示する」って言う表示が出ないのはなぜ?


GU5.11対応の合成stfのアップデート

ほんとうならば、ギャラクティック・ムーン・フェスティバルの様子を見たいただくために、SSなんかをポコポコはって、感想なんかを書きたいとこですが・・・・某盗撮女王の監督がこのイベントの動画を作成している節があるので、しばらく待ってみましょう・・・・(ワクワク。期待してますよ!某Wr監督!

ということで、しばらくアップデートするのが遅くなっていたうえに、GMF用の翻訳stfなんかを作っていたおかげで、わたしが公開している合成stfのアップデートがわけわかんなくなったのを整理します。

わたしの合成stfまとめページ(9月27日公開でGU5.87対応まで。)を公開してから、GU5.11パッチまでに何が更新されたか、また、わたしがどれを新規で追加したのか、まとめてみます。
つまり、9月27日公開の一括導入ファイル(all0800927.zip)を導入済みの方は、以下の合成・翻訳stf(計19ファイル)を追加で入れていただくと、GU5.11対応のアップデートが完了したことになります(フライテキスト対応版は別にしてですよ!)

●GU5.9用の合成stfのアップデートと新規追加(imoさんの公開しているやつを勝手にアップデートとまったく新規に追加が1つずつ)(10月10日と11日に公開)

  1. cbt_spam.txt:Patch42 のcbt_spam.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語がおかしいところを修正(初回公開時よりかなり変更しました。おかしいところがあったら指摘してもらえると助かります!)。戦闘に関するメッセージ?(6月7日、6月21日、10月10日修正)
  2. ui.txt:Patch42のui.stfの英語/日本語を合成して翻訳。Exitariumさんが訳してくれたものに、差分を追加して翻訳。いろいろなところの文字。ピックアップタイマーの表示など(6月28日、7月31日、8月19日、10月10日修正)
  3. got_n.txt:Patch42 のgot_n.stfの英語/日本語を合成して翻訳(imokoさん)。ベンダーのカテゴリー名。CollectinやEnzymeカテゴリー名の文字化け回避(カテゴリー下の個別アイテム名のバグはまた別)。新たに訳した部分は「訳名:英語名」という形式に(imokoさん)(10月10日修正)
  4. stat_d.txt:Patch42のstat_d.stfの英語/日本語を合成。プロフェッションのりワードに関する文字?(10月10日修正)
  5. fishing.txt:Patch??のfishing.stfの英語/日本語を合成して翻訳。釣り関係のメッセージの文字化け回避(10月11日)

●GU5.10用の合成stfのアップデートと翻訳stf(10月14日と15日に公開)

  1. halloween.txt:Patch42のevent\halloween.stfを翻訳。GMFイベント用のNPCのセリフ(10月14日)
  2. halloween_vendor.txt:Patch42のconversation\halloween_vendor.stfを翻訳。GMFイベント用のベンダーとの会話文(10月14日)
  3. creature_names.txt:Patch42のmob\creature_names.stfの英語版に日本語版の部分を合成。MOBとかNPCの名前(6月7日、6月21日、6月26日、7月31日、8月29日、9月2日、10月14日修正)
  4. item_n.txt:Patch42のitem_n.stfの英語/日本語を合成。アイテム名の文字化け回避(6月7日、6月21日、6月28日、10月14日修正)
  5. static_item_d.txt:Patch42のstatic_item_d.stfの英語/日本語を合成。アイテムの説明? (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日修正)
  6. static_item_n.txt:Patch42のstatic_item_n.stfの英語/日本語を合成。アイテム名の文字化け回避 (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日修正)
  1. cmd_d.txt:Patch42のcmd_d.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語名優先のコマンド詳細(6月日、6月21日、6月29日、7月31日、10月14日修正)
  2. cmd_n.txt:Patch42のcmd_n.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語名優先のコマンド名(6月7日、6月8日、6月21日、6月29日、7月31日、8月19日、9月2日、10月14日修正)
  3. npc_name.txt:Patch?のnpc_name.stfの英語/日本語を合成。FSS(だっけ?)関連のNPCの名前の文字化け解消(8月17日、10月14日修正)
  4. skl_t.txt:Patch42のskl_t.stfの英語/日本語を合成。タイトル部分などの文字化け回避。既存タイトルの日本語移植(6月7日、6月21日、7月31日、10月14日修正)
  5. spam.txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、差分追加(5月5日、5月29日、6月21日、6月28日、7月31日、 8月19日、10月14日修正)※これはフライテキストにならない日本語のやつです。
  6. ui_buff.txt:Patch42のui_buff.stfの英語/日本語を合成。バフ関連の表示の文字(4月25日、4月30日、7月31日修正、5月6日夜、5月27日、6月21日、6月28日、7月31日、8月19日、10月14日修正)
  7. ui_effect.txt:Patch42 のui_effectの英語/日本語を合成。imokoさんのところにある、ステータスバーに表示されるバフアイコンの効果説明の文字化けを解消(6月1 日、6月21日、6月28日、7月31日、8月19日、10月14日修正)  
  8. veteran_new.txt:Patch42のveteran_new.stfの英語/日本語を合成して一部翻訳。Gin-gaさんの訳にGU5の追加分を合成して一部翻訳(6月7日、7月31日、8月19日、8月31日、10月14日修正)

昨日パッチが導入された、GU5.11用のわたしが合成したもののアップデートは1つもありませんでした。

ということは、あとは「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」用の合成stfだけですね。
これは、GU5.10でアップデートされたものが1つだけありました。

spam(forMOD).txt:Patch42 のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、フライテキスト表示部分を英語に変更(Gin-gaさん)。戦闘時に表示される文字(8月2日、9月6日、10月17日修正)

これで、フライテキストの文字が大きくなる仕様でゲームをしている人もバッチリです。釣りの「+キタ+」表示もフライテキストにしたい方には、SWG日本語化計画シンフォニア支所(Mos Symphonia wiki)にて公開されている「fishing.txt」を導入するとよいかもです。

のちほど、まとめページのほうもGU5.11対応に修正したいと思います。

使ってみておかしいところがあったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


Trick or Treat!!(10月15日追加!

お待たせいたしました(サーバーアップまでに間に合うか!! 10月14日21:11に公開(間に合った、フウ)
追記:何個か必要なstfが抜けてました。といっても、翻訳が必要なstfではなくて、文字化け回避用の合成stfです・・・いままでのわたしの合成stfを使っている方は、2つ目の一括導入ファイルも入れてくださいね。

1つ前の記事、「金曜特集:死神を恐れないで(Don’t Fear the Reaper)」用の翻訳stfを公開します。

ヘタヘタなわたしといつも遊んでくださるN鯖の皆さん、御礼の代わりに・・・。
そして、日本語モードでSWGを遊んでいる他の皆さん方にも使っていただけたらいいなぁ、と思いながら翻訳しました。つたない翻訳ですが・・・ゲフゲフ

●上記ファイルの使い方:一括導入用ファイルを使用すると、私が作ったギャラクティック・ムーン・フェスティバル用の翻訳stfファイル用テキストファイルが一度にダウンロードできます。
  1. 上のひとつめのリンクをクリックすると、ダウンロードページにジャンプします。そのページの「ダウンロード」ボタンを押していただくと、「GMF用.zip」ファイルがダウンロードされます。
    上のふたつめのリンクの「GMF用02.zip」ファイルも同様にダウンロードできます。
  2. 一括導入用ファイル「GMF用.zip」をダウンロードして、展開してください(テキストファイル6つ)。
  3. ついで、一括導入用ファイル「GMF用02.zip」をダウンロードして、展開してください(テキストファイル8つ)。

    展開された2つのフォルダ内のファイルを、stf変換ツール「tsv2stf.exe (by SeaCross氏)」の最新版にD&D(※全て選択でD&Dしてエラーになるときは、半分ずつとか、小分けにしてD&Dしてみてください)。
    同様に、SWGインストールフォルダ内の適切な場所に、適切なファイル名で作成されます(変換後のファイルの移動は必要ありません)。
    ダウンロードした圧縮ファイルやテキストファイルは削除してかまいません。
    ※いままで個別に導入していたstfも一度に上書きされますが、問題ありません。

「GMF用.zip」の中身は、以下の6つのテキストファイルです。

  1. halloween.txt:Patch42のevent\halloween.stfを翻訳。GMFイベント用のNPCのセリフ(10月14日)
  2. halloween_vendor.txt:Patch42のconversation\halloween_vendor.stfを翻訳。GMFイベント用のベンダーとの会話文(10月14日)
  3. creature_names.txt:Patch42のmob\creature_names.stfの英語版に日本語版の部分を合成。MOBとかNPCの名前(6月7日、6月21日、6月26日、7月31日、8月29日、9月2日、10月14日修正)
  4. item_n.txt:Patch42のitem_n.stfの英語/日本語を合成。アイテム名の文字化け回避(6月7日、6月21日、6月28日、10月14日修正)
  5. static_item_d.txt:Patch42のstatic_item_d.stfの英語/日本語を合成。アイテムの説明? (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日修正)
  6. static_item_n.txt:Patch42のstatic_item_n.stfの英語/日本語を合成。アイテム名の文字化け回避 (6月7日、6月21日、6月26日、6月28日、7月31日、10月14日修正)

「GMF用02.zip」の中身は、以下の8つのテキストファイルです。

  1. cmd_d.txt:Patch42のcmd_d.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語名優先のコマンド詳細(6月日、6月21日、6月29日、7月31日、10月14日修正)
  2. cmd_n.txt:Patch42のcmd_n.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語名優先のコマンド名(6月7日、6月8日、6月21日、6月29日、7月31日、8月19日、9月2日、10月14日修正)
  3. npc_name.txt:Patch?のnpc_name.stfの英語/日本語を合成。FSS(だっけ?)関連のNPCの名前の文字化け解消(8月17日、10月14日修正)
  4. skl_t.txt:Patch42のskl_t.stfの英語/日本語を合成。タイトル部分などの文字化け回避。既存タイトルの日本語移植(6月7日、6月21日、7月31日、10月14日修正)
  5. spam.txt:Patch42のspam.stfの英語/日本語を合成して、部分的に翻訳。Gin-gaさんが合成・一部翻訳(バフ増加時間の表示が( + xx 分)に)を元に、imokoさんが翻訳(ISDクエ内のメッセージ)したものに、差分追加(5月5日、5月29日、6月21日、6月28日、7月31日、 8月19日、10月14日修正※フライテキストMOD用のものは後日アップします。これはフライテキストにならない日本語のやつです。
  6. ui_buff.txt:Patch42のui_buff.stfの英語/日本語を合成。バフ関連の表示の文字(4月25日、4月30日、7月31日修正、5月6日夜、5月27日、6月21日、6月28日、7月31日、8月19日、10月14日修正)
  7. ui_effect.txt:Patch42のui_effectの英語/日本語を合成。imokoさんのところにある、ステータスバーに表示されるバフアイコンの効果説明の文字化けを解消(6月1日、6月21日、6月28日、7月31日、8月19日、10月14日修正)  
  8. veteran_new.txt:Patch42のveteran_new.stfの英語/日本語を合成して一部翻訳。Gin-gaさんの訳にGU5の追加分を合成して一部翻訳(6月7日、7月31日、8月19日、8月31日、10月14日修正)

わたしの作った合成stfのGU5.10対応版は、もうしばらく後回しに・・・。このイベントに関する合成stfの更新がもう少し必要なはずなので、そちらを優先して、順次公開予定です(新曲のやつとか試してないので・・・

更新21:20:ダウンロードの仕方を追加。
更新21:45:zipファイルの中身の解説を追加。
更新21:55:文章がおかしいのを修正w
更新10月15日1時:文字化け回避用合成stfの一括ダウンロードファイル追加


金曜特集:死神を恐れないで

「金曜特集:死神を恐れないで」(Friday Feature - Don’t Fear the Reaper)を翻訳(意訳)しました。
こうした翻訳ってすごいむずかしーねー。stfを翻訳するのとちょっと違う感じ・・・。
ということで、このイベントに関連した翻訳stfを10月14日(日本時間)のメンテ中に公開予定です。TCプライムには8日から導入されていますが、結構楽しいです! 
TCP版のstfはすでに翻訳済みですが、他にも影響するところがいろいろあるので、ライブサーバーへのPatchの更新待ちです。
お楽しみに!

 

金曜特集:死神を恐れないで - 10/10/2008

reaper-hdr 

地下室がきしんで、カンティーナの外の墓石が揺れるとき、ギャラクティック・ムーン・フェスティバルの時間がやってきたことに、あなたは気づくでしょう!

10月14日から、スター・ウォーズ・ギャラクシーズの住人は、モエニアとモス・アイズリーにシャトルで訪れて、ギャラクティック・ムーン・フェスティバルを祝うことができます・・・もしあなたに勇気があるのならですが!

ギャラクティック・ムーン・フェスティバル
reaper-5惑星ナブーとタトゥイーンからより多くの協力者を獲得するため、ジャバ・ザ・ハット様は、皆さんが誰でもこの時期のゾッとするような威厳のある場所を祝えるように、年に一度のギャラクティック・ムーン・フェスティバルを開催すると決定されました。

ジャバ様は、多くの愛のあふれたお祭りや人生の祝賀会、その他の甘ったるいイベントには飽き飽きしています。したがって、ジャバ様がこの1年で最も恐ろしいお祭りを開催することを皆様に報告いたします! ジャバ様は、計画してる大きなお祭りのいくつかの素晴らしい解説をあなた方に届けるために、わたくし Aponte を派遣しました。

reaper-1 

今年度最も残忍なイベントに参加しようと思っているギャラクシーズの住人がしなければならないのは、モエニアとモス・アイズリーのスターポートの外にいるギャラクティック・ムーン・フェスティバル・オーガナイザー(Galactic Moon Festival Organizers)を訪ねることです(それぞれ、/way 4790 -4777と/way 3523 -4806)。

そこで、ギャラクシーズの住人はトリック・オア・トリート(「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」)で着用するコスチュームを手にし、ギャラクティック・ムーン・フェスティバルの特別なアイテムを購入したりし、フェスティバルがどんなものかを体験してください。

コスチューム
すべてのコスチュームには30分ごとのタイマーがあります。その30分は、街の中を歩き回って、ギャラクティック・ムーン・フェスティバルが提供する恐ろしい風景や音楽を楽しむには、十分な時間です。コスチュームは街の外でも着ることはできますが、戦闘中には脱がざるを得ないでしょう。・・・ジャバ様は、誰にも彼の所有地を台無しにしてほしくはないのです!

reaper-2 

利用可能なコスチュームは、この恐ろしくも素晴らしい銀河の恐怖のお祭りのために、ジャバ様ご自身によって、特別に選ばれたものばかりです。オーガナイザーがあなたにお渡ししたコスチュームが気に入らないなら、アイコンを右クリックして(buffを取り消すのと同じように)取り消すことができます。数分間待てば、もう一度オーガナイザーより手に入れることもできます! 万が一、コスチュームが気に入らなかったとしても、絶対にジャバ様には言わないでください。・・・フェスティバルとは、ランコアに食べられてしまうイベントではないのですから。

あなたがトリック・オア・トリートをしたい気分でしたら、うろついている貧しい不幸な魂の持ち主に近づいて、‘Trick or Treat’と言ってください。そのとき、あなたの挨拶が彼らにそれほど気味悪がられなかったら、トリック・オア・トリート装置も使ってみてください。あなたにイタズラされた人々が、あなたが着ているコスチュームが気に入らなかったとしたら残念です。本当に残念です!

ギャラクティック・ムーン・フェスティバル・オーガナイザー
人々があなたのコスチュームが恐ろしいと感じたら、オーガナイザーが販売するホリデイ・アイテムを購入できるギャラクティック・ムーン・フェスティバル・コインを手渡してくれます。

reaper-3 

オーガナイザーの Z'ozpheratu は、たくさんのおもしろいアイテムを用意しています。いくつかのアイテムは他のアイテムよりもかなり高価ですので、効率よくトリック・オア・トリートしたほうが良いでしょう。オーガナイザーが販売しているのは、家のデコレーション、バットフェロモン(bat pheromones)、シスオーランタン(Sith O' Lanterns)、および私の個人的なお気に入りでもある、家の外にぶら下げておける新型のハウス・サインなどです。

reaper-7 

私はその新型のサインを家の前に吊るしているので、私の家が「Aponte's House」と表示されているだけでなくて、すごく目立つのです!

新しい三日月形のハウス・サイン(Crescent Moon House Sign)をあなたの家のサインにするには、ラジアルメニューのサイン変更オプションを使ってください。古いハウス・サインに戻したいときには、建物の中でターミナルを使って変更できます。元のサインに取り替えると、Crescent Moon House Signはインベントリーに再表示されます。

マックス・レボのクラッシック・コレクション:Dirge(葬送歌)
ジャバ様は、私のようなエンターテイナーのために、マックス・レボの歌をオーガナイザーから購入できるようにしてくださいました。

reaper-4 

この歌は、エンターテイナーへの限定販売ですが、パーティーや猟奇的な集会での今年最大のヒットになることは間違いありません!

そのほかのトリック・オア・トリート
reaper-6 ギャラクティック・ムーン・フェスティバルの開催中は、他にも多くのイタズラやおかし、飾りつけや音楽があります。皆さんがそれらを楽しめなかったら、ジャバ様は文字通り私を生かしてはおかないでしょう。モエニアとモス・アイズリーを探検するときには、あなたの目の前に現れるニヤニヤしている幽霊には、必ず気をつけてください。

次の角を曲がった途端に、どんな恐怖があなたを襲うかは、誰にもわからないのです・・・この幻想的なお祭りを見逃さないでください!
絶叫の季節を皆さんに!


ウメミヤさんやマツカタさんへ・・・

なんとなく気づいた方もいらっしゃいますが、釣り関係やアイテム関連の合成stfが入っていないと、お魚の名前とかが文字化けします。

まずその1
まず必須なのが、SWG日本語化計画Gin-ga支部(Gin-gaさん)のところにある「fish_n.txt」です。
「fish_n.txt」はfish_n.stfという、お魚の名前が書かれた合成stfのもとになるやつです。
SWG日本語化計画Gin-ga支部(Gin-gaさん)よりダウンロードして、いつものようにstf変換ツール「tsv2stf.exe (by SeaCross氏)」の最新版にD&Dして、導入してください。

つぎにその2
それと、わたしのまとめページにある「static_item_n.txt」も入れるといいですね。これは、static_item_n.stfの英語/日本語を合成したもので、いろいろなアイテム名の文字化け回避用の合成stfのもとになるやつです。
わたしのまとめページにある「一括導入用ファイル」を使った方は、既に導入されているはずなので、何も気にしなくてOKです。

もひとつその3
それと、お魚の名前には関係ないけど、釣りをしているときに、
 +きた+
 +あたり+
とかの画面に表示される釣り関係のメッセージの、フライングテキストっていうのがあります。この表示は、本当は英語モードではデッカク表示されますが、日本語モードではちっちゃくしか表示されません。

この「+きた+」とかのやつを、日本語モードで英語表記(※英語で表示されるってことですよ)にして大きく表示することもできます(※これをするためには「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」を導入しないとダメですけどね)。
「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」の導入については、ギルドAEGISさんのwikiのMOD関連、またはGOWOさんのここの記事を参照してください。いちばん手っ取り早いのは、SWG日本語化計画シンフォニア支所(Mos Symphonia wiki)の「ui直下」のにあるui_textstylemanager.incファイルの導入でしょうか。

「日本語モードでもフライテキストの文字を大きくするMOD」を導入した上で、SWG日本語化計画シンフォニア支所(Mos Symphonia wiki)の「ui直下」のにある「fishing.txt」をダウンロードして、stf変換ツール「tsv2stf.exe (by SeaCross氏)」の最新版にD&Dして、導入してください。
そうすると釣りのときのメッセージ「+きた+」等の表示が、英語表記に替わって、デッカクなります。日本語モードで釣りのメッセージが英語表記になって、デッカク表示されると言うことです(日本語でデッカクできればいいけど、それは無理です・・・)。

その3の別の考えもあります
釣りのメッセージの「+きた+」等の表示はフライテキストにならなくてもいいよ、英語になっちゃうから・・・というわたしみたいな人には、次の合成stfもあります。その3で紹介した、「fishing.txt」と同じ名前だけど、日本語サーバー時代のものと最新の英語版を合成して翻訳したものです。
fishing.txt:Patch??のfishing.stfの英語/日本語を合成して翻訳。釣り関係のメッセージの文字化け回避(10月11日)
これを入れると、釣りのメッセージは今までと同じ表示(小さいままの日本語)で、文字化けがなくなります。

以上、某wrさん向けに、わかりやすく書いてみましたが・・・いかがでしょうか(ウヒヒ
某eさんも試してみてね~

●合成stfの導入の仕方
テキストファイル(なんちゃら.txt)をダウンロードして、stf変換ツール「tsv2stf.exe (by SeaCross氏)」の最新版にD&D。SWGインストールフォルダ内の適切な場所に、適切なファイル名で作成されます(変換後のファイルの移動は必要ありません)。ダウンロードしたテキストファイルは削除してかまいません。
※いままで導入していた同じstfファイルは上書きされますが、問題ありません。

例のごとく、問題があったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


GU5.9対応の合成stfのアップデート

頻繁な(最近はさぼってるけど)更新に付き合ってくださってる方がどれだけいるかわかりませんが・・・。

とりあえず、私が公開している合成stfでアップデートされたものは2つありました。
cbt_spam.txt:Patch42のcbt_spam.stfの英語/日本語を合成して、一部翻訳。日本語がおかしいところを修正(初回公開時よりかなり変更しました。おかしいところがあったら指摘してもらえると助かります!)。戦闘に関するメッセージ?(6月7日、6月21日、10月10日修正)
ui.txt:Patch42のui.stfの英語/日本語を合成して翻訳。Exitariumさんが訳してくれたものに、差分を追加して翻訳。いろいろなところの文字。ピックアップタイマーの表示など(6月28日、7月31日、8月19日、10月10日修正)

それとSWG日本語化計画Imoko支店(Imokoさん)で公開されているものもアップデートされていたので・・・勝手にアップデートw
got_n.txt:Patch42のgot_n.stfの英語/日本語を合成して翻訳(imokoさん)。ベンダーのカテゴリー名。CollectinやEnzymeカテゴリー名の文字化け回避(カテゴリー下の個別アイテム名のバグはまた別)。新たに訳した部分は「訳名:英語名」という形式に(imokoさん)(10月10日修正)

さらに新規のものを1つ。
stat_d.txt:Patch42のstat_d.stfの英語/日本語を合成。プロフェッションのりワードに関する文字?(10月10日修正)

ということで、今回はフライテキスト関連合成stfのアップデートはありませんでした。

●アップデートされた合成stfの導入の仕方
テキストファイル(なんちゃら.txt)をダウンロードして、stf変換ツール「tsv2stf.exe (by SeaCross氏)」の最新版にD&D。SWGインストールフォルダ内の適切な場所に、適切なファイル名で作成されます(変換後のファイルの移動は必要ありません)。ダウンロードしたテキストファイルは削除してかまいません。
※いままで導入していた同じstfファイルは上書きされますが、問題ありません。

例のごとく、問題があったら、コメントやゲーム内のtellでご連絡くださいね~


過疎ってるから転送させてあげますよ!サービス・・・

むぅぅう、なんかいい加減な過疎鯖対策のような気がしてきましたよ・・・今回のSOEの発表。
現状では、無料キャラ転送プログラムが実施される対象「過疎サバ」のリスト、選択可能な転送先の「非過疎サバ」のリストが発表されないと、なにも考えられないんだけど・・・。

imoさんが訳してくださったものを要約すると、

  1. 無料キャラ転送プログラムを2009年初頭に実施
  2. これは期間限定のプログラム
  3. リソースとクレートも転送できる
  4. 過疎サバを閉鎖するわけではない
  5. 無料キャラ転送には何らかの制限を課すことになる
  6. 「過疎サバ」(のキャラだけを「非過疎サバ」に無料転送
  7. この対策を適応する「過疎サバ」のリスト、選択可能な転送先の「非過疎サバ」をどれにするかのリストは後日発表
  8. サーバの土地を確保するため、ハウスパックイベントを無料キャラ転送プログラムと同時期に実施

という8つになるのかな(不足部分があったらご指摘よろしくです)。

わたしたちが、日本サーバーからアメリカサーバー移行時に大変な思いをした、リソースやクレート、データパッドの問題は転送プログラムの改良でスムースに行くとしても・・・。
で、ちょっと考えてみました。

●ナリタスが「過疎サバ」認定された場合
  ・移転しない
  ・移転する
という2つの選択肢が。
「移転しない」とすると、過疎化が進んだサーバーでサーバー閉鎖になるまで遊ぶことになる。たぶんPvPはできなくなるし、商業も成り立たなくなるけど、残った人たちとはワイワイ遊べるし、転送以降に復帰してきた人も合流できる可能性がある。

「移転する」とすると、また選択肢が。

  1. たくさん日本人がいて、空いている土地がある「非過疎サバ」に移転する
  2. たくさん日本人がいるけど、空いている土地がない「非過疎サバ」に移転する
  3. 日本人がいるいないに関係なく空いている土地がある「非過疎サバ」に移転する
  4. 日本人がいるいないに関係なく空いている土地がない「非過疎サバ」に移転する(これを選ぶ人はいないケド)

どうしてこんな選択肢がでてくるのかというと、ナリタスに移転した時と同じように、プレイヤーそれぞれが街を必要とするから。品質の高い生産をするためとか、コミュニティのためとか。街が作りたい人は多いですよ。今度もまわりはやっぱり外人だらけだし・・・。いま愛着のあるナリタス現存の街を残して移転するわけだからね。
そうすると移転するとなると、

  1. たくさん日本人がて、空いている土地がある「非過疎サバ」に移転する

が妥当な選択になるのかな。あとは人ぞれぞれの考え方によって変わってきそうですね(わたしだったら次点は、日本人がいるけど土地がない、かな)。

●ナリタスが「非過疎サバ」認定された場合
  ・なんとしても、街を死守する! できなかったらあきらめる・・・
これしか、やることがないかも・・・。

●ナリタスが無料キャラ転送プログラムの適用外だった場合
  ・なにもしない

とまあ、いろいろ考えてましたけど、来年の話しだし・・・。といっててもすぐ来ちゃうんですよね、その時期が。
日本サーバー停止のときも、もっと先だ~、と思ってたらすぐだったし・・・。

できるなら、ハウスパックイベントが実施される前に、もう一度無料期間とかがあって、街のみんながインしてくれるといいなぁ・・・とか思ってたりして・・・。

メンテ中なので少し考えてみました・・・だからなんだ!ってことですが・・・


盗撮女王の動画第3弾が公開!

ここ数日、ゲーム内であやしい動きをしていた盗撮女王の某リースさんが、動画風景タト編を公開してくれました(某Wさんとすると二人いるので・・・)。
音楽にのせて、タトゥイーンの印象的なさまざまな風景が映し出されています。
やっぱりSWGの世界ってきれいだなぁ、という感想。最近ブラブラしてないなぁ。また放浪してみようかなぁ、と思いましたよ。

いつもきれいな動画ありがとうですー。

ということで、YouTubeの動画をペタッ。高画質版はこちらからどうぞ(「高画質で表示する」を選択で)。

 

わたしもこの動画のお手伝いをちょっとさせていただきました。とあるシーンで映っているプロトコル・ドロイドは昨年のわたしのクリスマス動画に出演している偽C3POです。今回、わたし自身はドロイドを出してstayさせただけで、盗撮女王がもくもくと撮影するのを眺めてました。
081006


今回はダンスはないから出演者はいないんだなぁ、と思ってたら・・・。ひとりだけ映ってる人がいましたよ・・・某eさんが・・・(たぶんそうだと思うけど、違ったらごめんなさい。

ついでに発表。恒例のクリスマス動画、今年もやります! インしている人はとてつもなく少ないけど、ダンスメインで撮影できたらなぁ、と考えてます。協力してくださる方は、よろしくお願いいたします。
詳しい情報は、構想(妄想w)が決まったところで、再度発表いたします。

日本語化の情報や、ジェダイクロークはどうなったの?といった記事や、もっか最大の関心事であるサバー移転の話なども書いてないので、ぼちぼちやっていきます。ではではー 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。